無料.ホームページ 2010年あけおめ ゆのさん3歳5ヶ月 トモル2歳1ヶ月かなり過ぎてます | ケンチキ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.16 Friday | - | - | -
<< 2009年 クリスマス | main | ゆの3歳6ヶ月 ともる2歳2ヶ月を過ぎまして >>
2010年あけおめ ゆのさん3歳5ヶ月 トモル2歳1ヶ月かなり過ぎてます

  

1枚目:ゆのが着ているこのワンピース。実はこれ、私のキャミソール。10年くらい前に買ったやつ。
着たいというので、着せてみたら、思いのほかぴったり!びっくり!ちょっと大きいけど、意外とイケルやん。 
ならば、と思ってもう全然着なくなったキャミを数着着せてみたら、コレがまたイケルのです。

2枚目。そんなゆののファッションショーを見て、「とーちゃんも・・」と切なげにカメラを見上げるトモルっちょ。ゆのの服がどうしても着たいらしい。例えそれが、ピンクのブリブリなスカートでも。


あ。あけましてーおめでとうございまーっす。
いやー。また今年もやってしまいましてね。気がつけば1月もめっちゃ後半じゃないっすか。

何をやってたかと申しますと。アレです。アレですわ。
「ワンピース」全56巻読んでました。アッハハー。楽しかったー!

年明け早々暇になった私はですね。とうとう禁断の書ワンピースに手を出しましたよー。
いや、別に禁断でもないんだけどね。

こーれがさー。なんせデーターでもらった漫画本なもんで、ずーっとパソコンにかじりつく日々だったのです。やっちまったよ。椅子がいけなかった。腰を痛めた。

やっぱり、漫画本は寝転んで読むもんだと、改めて思った。雰囲気も何もあったもんじゃないよ、パソコンでなんて!読んじゃったけどね!

その後は、もうすぐやらなければいけなくなるであろう、ゆのの幼稚園バックの布選びを、毎日毎日探し回りもうなんだか訳がわからなくなって、やっとブログに着手したという、次第でございます。

て事で。最近の我が家事情。

ゆのさん編。

ある日の事。
朝からなんとなく調子が悪く、ぐったり気味だった私。何気に大きなため息をつくと、それに気づいたゆのが、「ママ。元気ないの?」と聞いてきた。
「ちょっと具合が悪いんだー」と答えると「ママにゆのの元気をあげるからね」と言って口に一杯空気を含んでホッペを膨らませ、お腹を突き出してきた。

そして「ゆのの元気、ママのところに行った?ゆののココ(お腹)には一杯元気が入ってるんだよ」と。
もう・・・ゆのったら。母ちゃん泣けてくるじゃん。かわい過ぎるぜ。

ちなみに、トモルのお腹には何が入ってるの?と聞くと「おにぎいー(おにぎり)!」と答えていました。

ソファの上でコンサートの真似をしはじめたゆのさん。
ノリノリで、マイクらしきものを握り締め「ミュージック!おんがーく!」と言ってから歌いだした。
・・・・・。いや、それを言うなら「ミュージック、スタート!」なのでは。

先日の事。
またしても二人で喧嘩をしていまして、最後に頭にきたゆのがトモルっちょを久々に噛んだのです。
以前も何度か噛んでいたのだけど、ここ数ヶ月は噛む行為は、なかったのに。

案の定トモルの肩に内出血の後ががっちり残っていた。
その時に、かなり真剣な顔で、噛んだら絶対ダメだという事を話、今後絶対噛まない、顔を叩かないという約束をゆのとしました。

そして次の日。
機嫌が悪くてグズグズしていたゆのに、トモルがふざけてちょっかいを出し、「ちょーん!」と言いながらゆのの腹や背中を突っついていたトモルっちょに、ゆのの蹴りが飛んだ。

そして泣き叫びながら「ちょんは嫌なんだってー!」とかなんとか言いながら泣いていたのです。
とりあえず二人を引き離して、トモルのオムツを取り替えながら、「チョンくらいいいじゃん。そんなに、ギャギャー言う事じゃないのに」と思っていたのよね。こん時は。確か「そんくらいいいじゃん」ともゆのに言ってたと、思う。

そして、ふとゆのを見ると、一人チョコンとソファに座ったゆのが、グスグスと泣きながら「ゆのは〇×△◇ー!」と何やら叫びながら泣いているのです。
ん?どした?どした?なんかこれ、大事な事言ってるのかな?と思い慌ててゆのの側に駆け寄って、「なした?なした」と聞くと、「ゆのはママと約束したんだもん」と言って泣いているのです。

あ!と。ピン!ときまして。
「ゆのは、ともをかじったり、顔を叩いたりしない約束をママとしたんだもん」と言ってるのだ。
そっかー!と思いまして「すごい腹がたったけど、ママと約束をしたから、かじったり、顔を叩くのは我慢したんだね?」と聞くと、手のひらをギューと握り締めて、コクンコクンと頷きながら、ボタボタ涙をこぼしていたのよ。

切なくてねー。こんな小さい事でもさ、ゆのにとっては大事件でさ。すごいすごい腹が立つ事だったのに、ママと約束したから!ていう気持ちで叩きたい気持ちをグーっと堪えて、自分を抑えて頑張ったんだなーと思うと、本当キュンとしちゃうよね。

まあ。蹴りはいれてましたけども。うん。頑張った!頑張ったよ!


トモル編
トモルっちょは、さらにさらにおしゃべりが達者になってきています。
出張で2日間だけ会わなかった旦那さんが、驚くほどしゃべるなーと驚愕するほど、日々成長中。

12月下旬
青いトレーナーを着ようとしていた旦那さん。
それを横で見ていたトモルっちょが「パパー。青なのー?」と聞いてきた。青好きのトモルは気になるらしい。
なので、「トモ、着るかい?」と言うと「やだー。とーちゃん、着ないの。くしゃいもん。パパの・・・」と答えていました。「く、臭くないよ!パパのは臭くないよ!」と全力で否定していましたけど。
*(とーちゃんとは、自分の事(ともちゃん)の意)

教育テレビの「マイマイマイン」という番組があるのだけども。
小学生位の女の子が、お料理をつくるのです。この女の子が、ちょっとビビル位にめちゃめちゃアイドルなのだ。ぶりっぶりのアイドルなのです。当然ゆのは、その女の子にかなり食いついているのだけど。なぜか、トモルも一緒に食いついて見ています。

そして、ある時、フライパンを片手に私のもとにやってきて「とーちゃん、マインちゃんよ。うふふ」と言いながら、体をくねらせていました。
その姿ったらどうだ。とびきりキモかわいい。

話が前後しますが、11月初旬の出来事
アンパンマンの鍵盤と絵本が一体となったおもちゃがあるのだけど。
鍵盤を押しながら遊んでいたともるっちょが、このバージョンじゃない曲を聴きたいと言ってきた。
なので「それはねー、ページをめくると違う曲になるんだよー!めくってごらん?めくるんだよ。わかるかい?」と言うと、コクンと頷いて、はりきって腕をまくっていた。

お、惜しい。

1月11日。
ついにわからない事を「わかんない」と口にした。
これね、ゆのの時にも記録してるんだけど。わかんない事をわかんないって言うんだってことを理解するのって、なんかすごいなーと思うのよ。

しまじろうの絵本かなんかを見せているときに、これは?ピーマン!これは?にんじーん!と答えていって、とうもろこしの所で、これは?と聞くと、わかんない。って言ってました。
おーぉぉ。すげーよ。トモルっちょはまた新たに進化したのねー。

この頃には、見ててー。見るー。見たいー。見せてー。はしっかり使い分けられるようになってました。
おもちゃのCMを見れば「とーちゃん、これほしーのー」だの「これ、やってみたいの」などと言ってくる。ジャスコでゆのが、パパにおもちゃを買ってもらってるのを見れば「とーちゃんも、なんか買ってー」とおねだり上手にもなりました。

風呂上りに裸のままでいると、突然大股を広げながら「ママ見てー。とーちゃんお相撲しゃんみたいしょ?」と言ってみたり。「〜みたい」とか「〜に似てるねー」などと言うようにもなりました。
うまいこと使うもんだなーと。

DVDを2枚持ってきて、「こっちとこっち、どっちーすーるー?」と、どっちを見ようか相談しにきたり。
片方の手におもちゃのかけらを握り締め、「どーっちだ?」と聞いてくる。そして勝手に片方の手を開いてみせ「じゃーんねーん」と憎らしい顔で言ってくる。
いや、まだなにも当ててないんだけども。

お茶飲む?と聞くと「ううん」と答えたので戻すと、クルっと振り向いてやってきて「やっぱりとーちゃん、お茶飲むわー。」と。
その「やっぱり」の使い方がすげーかわいかった。たまらん!

旦那さんから電話が来て、トモルに電話を変わってあげた。
「ご飯食べたの?」
「うん。」
「何食べたの?」
「うーん・・お肉ー!」
「今日は、ともちゃん何して遊んでたの?」
「・・・・うーん。なんだっけ?」

と、私の顔を見ながら聞いてきた。
わ。すごい。この子「なんだっけ?」とか言えるんだーと思っちゃった。つか、ちゃんと電話で会話も成り立ってるし。

「ほら。とも、お月様見えるよー」 「え?どこー?あ。本当だー!エイヤ!エイヤ!」などの会話もサラっとできるようになりました。
なぜか、お月様をやっつけてますが。

柚子胡椒入りの和え物を作った時の事。
味見をしてみると、やや辛めのしあがり。
だけどトモは「それ食べたい」と言うので、「コレは辛いよー。ダメだわー」と答えると「じょーぶ!(大丈夫)とーちゃん 大人あもん(大人だもん)」と口を尖らせて答え、嬉しそうに食べた。と同時にぐしゃぐしゃな顔をして吐きました。
大人になれなかったらしい、トモルっちょ。

1月中旬頃
ゆのが連休中に熱を出し、外出が全くできなかったので。
最終日に、旦那さんとトモルが初めて二人きりで銭湯に行きました。
一応男二人デートは初なのです。
ゆのの時のように、ウッキウキで・・というわけではなかったのだけども。

その日の夜。
旦那さんが言いました。
初めてトモルと二人きりになったけど、めちゃめちゃかわいいわ。
なんか、甘え上手だし。びっくりしたよ。かわいくて。と言ってました。

あら。なんだかいい話だなーと、ちょっとほっこり。

今日は、お昼寝から起きてきて「あのしゃー、さっち みーてた やちゅ どこいったー?」とお昼寝前に見ていたDVDをどこやったのかと聞いてきました。
文章力が!格段にアップしてるー!

いや。本当に、ココ最近の成長はすごいの。
ついこないだまで、「ママー!抱っこー!」位しかしゃべれなかったのになー。
二人目だからもう少し言葉は遅くてもよかったんだけど、姉がいるとそういうわけにはいかず。むしろ、ゆのより、独り言が多く、一日中しゃべってる。

が、しかし。まだまだ2歳児。そのたどたどしい言い回しが、めちゃめちゃかわいいのだ。
この時期特有のしゃべるだけで、しぐさだけで、なにをしていてもかわいくてたまらん!ていう日々を堪能しています。

そしてもう一個。すんげーかわいいのが、トモルの喜びの舞。
レゴをかなり集中して作っていて、それがかなりいい感じで出来上がったらしく。
「ママー!みてー!すごいしょー?」と言ってきたので、「おおおー!すごいじゃん。」と褒めてあげると、その場で恐ろしく早いステップを踏み始めて踊りまくる。

その姿はアレだ。アレに似てる。
サッカー選手がゴールを決めた時に踊る変なステップの変な踊り。今はあんまりやらないのかなー?カズとかやってたよね。昔。あんな感じの踊りをします。

あー。この可愛さはあれよ。本物見ないと伝わらんわ。
まー。腹の立つ事も五分五分位あるのだけども。それを引いても余りあるほどにかわいいですよ。2歳児ってのは。
2010.01.22 Friday | - | - | -
スポンサーサイト
2010.04.16 Friday | - | - | -