無料.ホームページ 祝!ともる2歳 | ケンチキ

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.16 Friday | - | - | -
<< 感動したのよ。母ちゃんは。 | main | 2009年 クリスマス >>
祝!ともる2歳
 
  

ともるっちょが2歳になりますたー!いやっほーぃ!
あー。ともるが2歳ですか。早いのー。この子が生まれてからの2年があっちゅうま過ぎて、ほとんど記憶がない気がするよ。

いや。あるな。そうだ、そうなのです。
この子は生まれてから今までずーっとずーっとめちゃくちゃかわいかった。
時にというか、いつも毎日ムキー!となることがあっても、このクルクル変わる表情と愛くるしいお目めで見つめられると、いつだってキュンとしちゃうのです。

てことで、12月4日当日は、旦那さんも早くは帰ってこれないとの事で、朝に誕生日プレゼントを渡しました。

プレゼントはこれ。


シンケンジャーが全員集合。&ライダーも。
トミカが数台&コレにスティッチのマメ椅子も。

人形大好きトモルっちょは、これらのシンケンジャーに、せっせと弁当を作ってあげています。(シンケンイエローに弁当が用意されています。)

プレゼントは他にもありまして、私実家より、トミカ&トミカ交番やらクリスマス靴のお菓子セットなど。
じじばばからは、アンパンマンのもぐら叩きゲーム。

そして、さらに!誕生日プレゼントと称して、行って来ましたのが。これ。



お母さんといっしょのファミリーコンサート!
すげーしょ?あたったのよ。9回線の電話回線を駆使して、見事A席をゲット。
このファミリーコンサート。知らない人は知らないだろうが、超ー超ー激戦なのです。
ものっそ高倍率なのよ。あー。久しぶりにものっそって使った。

もう大興奮だったよー。お姉さん超かわいかったし。
オープニングで幕があがって、お兄さんとお姉さんが登場したところで、なんかゾクゾクしてねー。
隣の旦那さんに、「なんか鳥肌立っちゃうねー?」と話しかけると、振り向いた旦那さんの目尻から汁が・・。汁が流れております。

おい。またか。また泣いてんのかい。

なにかわからんけど、感動しているらしい。

ゆのもともも、存分に楽しんでおりまして、来年も絶対当選狙うぞ!と固く誓ったよ。
そうだ。会場で友達にも遭遇。お互いの当選を称えあいました。いやー相当興奮してましたよ。こまさん。前の晩に寝れなかったそうですから。

そう。そしてこの5日の日にばあば宅にて誕生日会をやりまして。
用意したケーキはこちら!



トモルっちょの愛してやまないスティッチー!
だけど、これなんか、アレじゃない?リアルすぎて怖くない?なんかもうちょっとかわいらしいのが、良かった気がするよ。
まあ。気にせず、ガッツ食いしてましたが。

てな感じで、ともる2歳の記録を。

コレがないと生きていけないアイテム。それは、アンパンマンのタオルケット。



もうボロボロです。
生後4ヶ月位?の時から寝るときにかけていたものなんだけども。
こうやって頭からかぶると安心するらしい。変な子。
以前は寝るときだけ、コレがないとダメだったのが、起きているときも常に側においておくように。
まるで、スヌーピーに出てくる男の子。あのズルズルとタオルケットを引きづってる男の子みたい。

が、一つだけ違うのが、トモルは手に持つのではなく、口にくわえる。
これでもか!てほどにタオルをガンガン口に詰め込んで、普通に歩いています。
なので、タオルケットはいつもびちょびちょ。
なんなんでしょ。苦しくないんだろうか。

最近の成長。
積み木やレゴで、かなり上手に遊ぶようになってました。
積み木やブロックを出す事が少なくて、遊ばせていなかったんだけども、ゆのに積み木とレゴのブームが再来しまして。一緒に遊んでいる様子をみていたら、知らぬ間に結構ちゃんと積んだり組み合わせたりできるようになってたよ。



これはトモル作品。
,綺麗に並べてた。△亘西の丸い積み木をうまいこと重ねてた。写真奥にもこっそり積んである積み木。

コレ発見した時、ちょっと感動したよ。
へー。教えてないのにこんな事もできるんだー。とな。
さらには、四角の積み木を横に並べて、「ママーぽっぽーだよー」と見せてくれた。
なるほど「汽車ぽっぽ」になっている。

想像して、何かを作るってのも、これまた大きな成長だよなーと。
ゆのはこんくらいんときは、キリンを作って!などとリクエストばかりで自分で作るなんてほとんどしなかったもんなー。
やっぱ性差ってやつなんかねー。

そして、一日のうちの9割食べ物の事を考えています。
私か旦那さんがキッチンでなにやらしていると必ず、ぱっ!と顔をあげてその様子をじっと見てる。
そして、一瞬にして背後にまわり「とーちゃんもー!とーちゃんも ジューシュ のーみーたーいー!」と叫ぶ。

うちには、りんごジュースと、「パパジュー」と呼ばれるパパが飲んでいる野菜ジュースが常備してあるのですが、それをひっきりなしに飲みたがる。

あまりにも飲みたがるので、「ダメ。飲みすぎだよ」と言うと、すんごい悲しそうな顔をしながら、両手を合わせて「ママー ぉぇがい(お願い)」と言い出した。
いつの間にそんなお願いポーズが出来るようになったのだ。

しかも超かわいんだけど。どうしよう。

ゆのと喧嘩して、泣き止まない時にも、どうしようかなーと抱っこしながら考えていると、泣きながらスタスタとキッチンに歩いていって、鼻水たらしながら「ぱん たべぅ(パン 食べる)」と言ってパンの入った袋を持ってきたり。

とにかくなにかにつけて、食べ物を探し当てなんとかして食べようとする。
朝昼夜のご飯時には、「わーいわーい」と万歳をしながら嬌声を上げるほどだ。

そして、納豆をアホ程食べる。
いや、食べてない。飲んでいる。ゴクゴクと飲み干しています。あのオカメ納豆1パックを。
少しでもゆのが食べようとすると「あめー!ねぇねあめー!とーちゃんの番!(だめー ねえねダメ ともちゃんの番だよ)と言ってます。ものすごい意地悪。

そして、白いご飯を全く食べない。
普通はさ、おかずを食べたらご飯を一緒に食べるじゃない。それが普通じゃない?
なのに、トモルはおかずだけを全部平らげてしまう。そして白いご飯に全く手をつけず、そのまま残す。ふりかけやらなにやらをかけてあげても同じ。

おかずを食べたら、ほら、ご飯も一緒にたべよ!と言って取ってあげても、絶対食べない。
それがもう半年以上も続き、いつもムキー!となっていた晩御飯。
あるとき、おにぎりにしてみたら、バクバク食べるように。

ここ半年以上悩んで怒ってイライラしていた問題があっさり解決。
もっと早く気づけばよかったよ。なんだったんだ。この半年は。

長い棒状のものが大好き。いわゆる北海道弁?でいう「ボッコ」
ラップの芯とか、ピコピコハンマーだとか、おもちゃの木のかなづちだとか。もちろん木の枝は大好物です。
それを振り回し、叩きまくる。これぞまさしく「男の子」て感じなのです。非常にやっかいだ。

いつも「ママー ドン いい?」と聞いてくる。しょうがないので「いいよ」と言うと嬉しそうに手に持ってる棒状のものでガンガン叩いてくる。やーめーれー。
ヒートアップしてくると、「鬼 やってー」と役を命じられ、ガオー!と言うと、これまた嬉しそうにガンガン叩きにやってきて、キックキックと言いながら蹴り上げてくる。やーめーれーやー。

てな感じで、戦いごっこ?が大好きらしく、いつも見えない敵と、部屋の隅で戦っています。
遠くの方で「えいやー!えいやー!」と聞こえてくるので。

誰がいたの?と聞くと「鬼ー!」とか「んぐー(天狗)」などなどいろんな悪役が登場しているらしい。
うちには一体何匹、悪者が住み着いているんだろ。

なので、以前記事に書いた「鬼が来るから、早く寝ろ」作戦が使えなくなりました。
以前は、その言葉であっさり布団をかぶってじっと隠れているうちに寝てしまう。て感じだったのが。

今では「鬼が来たから早く寝よー!」と言うと、のっそり起き出して「とーちゃん えいやー!えいやー!してくーの!」(オレやっつけてくるわ!)みたいな事を言い出して、布団から這い出しリビングまで出て行ってしまう。

いいから、寝ろ。

なので、寝かしつけがこれまた大変に。まぁ、本当にこの子はですな。とにかく寝つきが悪い。
布団に入ってから寝付くまでに、まず100回位でんぐり返しをする。
そして100回位後ろ回し蹴りを母ちゃんに食らわす。
そして200回以上は「あー」とか「うー」とか奇声を発している。
途中途中に15回位は「お茶のむー!」とお茶を飲み干す。

そして最後はうつぶせで、尻を高らかにあげたまま、寝付く。もちろん口にはタオルケットをアホ程詰め込んで。何プレイの後ですか。

黙って寝てくれ。

おしゃべりも記憶力もどんどんアップ。
ちょっとした思い出話もする。

お母さんといっしょのコンサートに行った数日後に、テレビを見ながら「ママーこれ 行ったねー」だとか、「ぱわっぷ(体操)おーったの(踊ったの)」だとか言ってます。いやおまえは途中で踊らないと言い張ったはずだ。
なので、「あれ?とも 踊ったっけ?」と聞くと「とーちゃん、おーんない!て たーの(踊んないって言ったの!」とよく覚えていた。

ある日の事。
ゆののお出かけごっこが始まった。
「とも!お出かけするよ(いつも命令形)」と言われると「はい!」と元気に返事して、「とーちゃんのアック(バック)は?」とお出かけ時には欠かせない自分専用のバックを探し、「あっちー(ミッキー)は?ねぇね、アッチーは?」とゆのにミッキーのぬいぐるみを探してもらい、今度は「ねぇね、ミミー(ミニー)は?」「持ったよ!」「ねぇねのアックは?(ねえねのバックは?)」と、ゆのの持ち物も心配する。

そして、二人でおもちゃのパレットケースを取り出して、化粧する真似をして顔をバシバシ叩く。
トモルは嬉しそうに首を横に倒しながら「ねぇねー、一緒ぁねー(一緒だねー)」と言ってます。
いや、とも・・・。おまえは化粧はしなくても・・。

先日の事。
隣の部屋の隅に設置された、ダンボールハウスの中から、二人のゲラゲラ笑う声が聞こえてきました。なんだ?なにがそんなにおかしいんだ?と思ってみていると、壁に貼られたシールが剥がれてきているのを指差して、ゆのが「あ!」と言いながら、二人で顔を見合わせて笑ってた。

そして、あまりにも笑いすぎてゆのが、むせてゲホゲホと苦しそうな咳をすると「ねぇねー じょっぶー?じょっぶー?(大丈夫)」とトモルが心配して声をかけていた。

な、なんかすんげーかわいい。超ほほえましいわー。これぞ年子て感じで。

が、喧嘩勃発もかなりの頻度であります。
大体が、ゆのが大事にしているおもちゃを勝手に触って怒られる、て感じでして。
先日も、こっそりゆのが大事にしているおもちゃを使っていると、気づかれ「ともー!」とゆのが大絶叫した瞬間にやべ!見たいな顔をして一目散に逃げて行き、部屋の端まで走っていったトモル。
そして、何を思ったのか、壁に手をついたまま、その場で駆け足してました。

いや、それ以上は進まんだろ。
完全に追いつかればっこり叩かれていました。

おままごとでもばりばり遊ぶともるっちょ。
いつも何やら作っては皆に振舞ってます。
ソファに座っていると、「とーちゃん ジュージュー すーの!(多分ジュージューってフライパンでなんか炒めるの!みたいな事かと)」と言って、フライパンにおままごとを放り込み「でーた(出来た)」と言って母ちゃんに差し出してくれました。

「あちーよ?(熱いよ)フーフーってね(フーフーしてね)」と渡され食べようとすると「ちょーっとしかないの」と、それはそれは悲しそうな顔をする。
「え?いっぱいないの?」と聞くと「いぱーい ないのー」とまた泣きそうな顔をする。
なんでだ。いっぱい作ってくれや。

その後は、その辺にいたシンケンジャー達に料理を振る舞い、今度はテレビに映ってたマインちゃん(教育テレビ)にも、「まいんちゃん どーじょ」と液晶画面にゴツっと押し付けてました。
いや、もう画面変わっちゃってますけど。

茶碗を洗っていると、「パパは?」と聞いてくるので、「トイレじゃない?」と言うと「トイレかー・・。もうー。やーねー。」と呟きながらトコトコとトイレに向かう。
なぜ、おねえ言葉を?

先日はレゴでなにやら必死に作っていたのだけど、それが途中で崩れてしまい、「あ!」と短い声をだし、両手で顔を覆って「悲しっ。」と言いながら鼻を何度もクスンクスンと鳴らしていました。
なんだ、その演技は。めちゃくちゃかわいいじゃないか。

テレビに出てたアイドルを見てるとき。
「この子 ママ好きなんだー」と言うと「ママ みたいねー」と言いました。
ぬぁにーーーー!?まじでか。超嬉しかったんですけど。

が、多分あれだ。男か女かだけで、パパかママみたいと判断しているっぽい。

自分が持ってるトミカのミニカーと同じものが絵本に出ていると、「とーちゃん これ持ってるしょ。いっしょーしょ!」だとか、空になったおやつの袋をみつけると「もう ないしょー」と北海道弁丸出しで言ってくる。

毎日見ているアンパンマンに1話が終わるたびに、「よかったねー」とちょっと眉根をよせながら、感想を述べています。どんだけアンパンマンを心配してんだ。

ゆのにお化け役を命じられると、ご自慢のタオルケット丸かぶりをしながら、「おぁけだよー(お化けだよー)」ときっちりお化け役をこなしています。

先日の事。
キッチンの角に頭をぶつけたトモルっちょが、泣きながらやってきて「ママー ヨシヨシ ってー(してー)」と言ってきた。なので、「うんちょっと待ってね」と濡れた手を拭いて側に行くと、落ちてた仮面ライダーの人形を見つけたともるっちょは、ライダーを手に持ち「ライダー ここ痛いの。ヨシヨシ ってー(してー)」と言いながら、ライダーの手を持って自分で頭を撫でていた。

か、かわいすぎる。

ものすごいアマノジャク。子供っ結構そんな所あるもんよね。

食事時に、椅子の背中にもたれながらラーメンを食べるともるっちょ。
当然、テーブルから口までが遠いわけだから、その間に汁やら、麺やらがボタボタ落ちるわけです。
なので「もうちょっと前にかがんで食べなよ」と言うと「こお?」と言って前かがみになる「そうだよ。そうすると、こぼさないでしょ?」
「こお?」と言ってまた背もたれにもたれる。「そうじゃないよ。もっと前だよ」「こお?」「そう!そうやって前に・・」
と言ってるそばから、わざとに背もたれにもたれまくって、ラーメンをボタボタこぼしながら食べていた。
・・・んなろー!

と、これは一例で、注意した瞬間に、同じことをもう一回やる。しかも高速で。

怒って、もうやっちゃだめ。わかった?と強く言うと「わかったってー!」と逆キレされます。
なんでやねん。

両手で〇を作って「ママみてー まぅ だぉー(まるだよー)」と言って自慢げにみせたり、色もほとんど覚えたり(とにかく青が好きらしい)わかることもいろいろ増えてきています。

数字もわかるらしく、数字を見ると「しーごーしーごーだねー」と言ってます。
どうやら4と5だけ言えるらしい。

と、非常に成長を遂げたトモルっちょ2歳。
あーやっとココまで来たのねと感慨深いよ。

年子育児は2年頑張ればあとは楽よ!と言われていましたので。
これからは魔の2歳児と戦いの日々だけども、それもあと少しだしね。

全体的にとってもコミカルな動きのトモルっちょは、本当に見ていて飽きないのよ。
女の子と違ったかわいらしさやアホっぽさが、母ちゃんにはたまらんのです。

まさしくアホかわいい。
20歳になってもその天真爛漫さを、どうか失わないようにと、母ちゃんは心から思うのです。

2009.12.04 Friday | - | - | -
スポンサーサイト
2010.04.16 Friday | - | - | -