無料.ホームページ ゆの3歳2ヶ月 トモル1歳10ヶ月をとっくに過ぎましてん | ケンチキ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.16 Friday | - | - | -
<< シルバーウイーク | main | ゆの3歳3ヶ月 トモル1歳11ヶ月を過ぎまして >>
ゆの3歳2ヶ月 トモル1歳10ヶ月をとっくに過ぎましてん
 
  

10月某日。
ゆのの七五三に行ってきました。

あー。
たまらなかった。ゆのもトモルもかわいすぎて。
ほんに、わが子の愛らしさは、親二人をメロメロにしよる。

てことで、ココ1ヶ月〜2ヶ月の出来事。またしても長文。

なんだかんだと、またいろいろと成長を遂げているゆのさん。

今ではトイレも一人で行って、一人で帰ってくる。
そして、トモルを道連れに、二人でトイレに入り、鍵までしめてしまう。
中で、「やめてー!ともー!ぎゃー!」とか聞こえると、かなり焦ります。

ひらがなも、覚え始めて、ソラで50音を言えるようになりました。よくわからんが、そこそこ読めるようになってきたらしい。
数も5って書いてあるとか言ってるので、これまたそこそこ読めるようになったり、数える事もできるらしく、コレは3個。コレは4個あるね。などと言ってます。

塗り絵も出来るだけはみ出さないように上手に塗れるようになりまして。微妙に鉛筆握りをしている。
このキャラは、髪の毛は金色で、ドレスは青!などと、忠実に塗っています。

そして、「あ。ここ、ちょりっとはみだしちゃった。ゴメンね。」などと呟いています。
もちろん、ちょりっとどころではなく、大きくはみ出していますが。

* ちょりっとは「ちょこっと」と言う意味らしく、最近自分の中でキテルらしい。

ミニーちゃんラブから徐々に、ディズニープリンセスへと移行しています。

「ゆのは、シンデレラみたいなドレスが欲しいの。そしてかぼちゃの馬車に乗ってお城にいって、トモと踊りたいの。そして、トモと結婚したいのー」

「ねー。とも結婚してくれる?」

「やーだーよー。」

・・・トモル、ゆのの告白をぶった切る「やだよ」発言。

「そっかやだかー。じゃ、パパでいいや。」

と妥協案としてパパと結婚する計画が持ち上がっています。

試しに「ママとは?ママと結婚しよう」と言うと、「それじゃあ、お姫様とお姫様になっちゃうしょ?だからママはトモとしなよ」と言われました。

その辺の事情はしっかり把握しているのかー。すごいなー。

そして、ついに。ついに。我が家にもプリキュアの波が押し寄せた。
プリキュアとは昔のセーラームーンみたいなやつです。

特に積極的に見せたわけでもないんだけどなー。
ある日突然、変身ごっこを二人でやっていた時、プリキュアみたいだね。と言った記憶があるのですが。多分それきっかけだったのか。

いままで見向きもしなかったプリキュアを食い入るように見始め。

プリキュア変身!と言いながら変身ごっこを繰り返していました。
が、プリキュアに「変身!」なんて言葉は全くもって入ってないのですが。

しばらくすると「チェンジ プリキュア ビートアップ!」ときちんと変身の時の言葉も覚え始め、ドンドンプリキュアにはまっていくゆのさん。

その横で、未だに「ぷーあ へんしん!(プリキュア 変身)」と、超適当に変身してしまうトモルっちょ。

ある日の事。
トモルを歯磨きしようと誘っても、やだやだばかり言うので「あー!じゃもういい!トモは鬼につれていかれまーす」と軽い感じで言うと、それを聞いたゆのがトモルの横に立ち、「連れて行かれちゃうよ、早く歯磨きしてよー。お願いだからー」と泣きながらトモルの背中を押していました。

こんな事は最近よくあって。

オムツをとりかえたくないと、言い張るトモルにだんだんイライラしてきて「じゃ、もういい!」とプリプリして立ち上がると、トモルが「はくー!はくーーぅ!」と泣きながら言ってるのを聞きつけると、ゆのが必死に止めに入り「トモが、はくって!はくって言ってる!」と半泣きで言いにきたり。

風呂に入りたくないと泣き喚くトモルと、既に全裸で風呂場にいるゆのっていう状況が先日ありまして。ついでに私も全裸。
泣き喚くトモルを必死に説得しながら、半ば強引に服を脱がせようとすると、のけぞって嫌がるトモルっちょ。
それをみていたゆのが、「嫌だって。嫌なんだってー。トモは嫌だって言ってるって!」と今度はユノまで泣き出しました。

何で嫌なのかわからんのだけど、とりあえずトモルは嫌らしい。入りたくないらしい。
さて、こんな時はどうするかと。

無理やりいれてしまえー!と言うわけにはいかなくてですね。
結局入りませんでした。やめましょう。今日はやめときましょう、それで皆が笑顔になれるのならば!てなもんです。
しかし、子供は何が原因で嫌になるか読めん!

つか、ゆのは本当にトモルをよくかばってあげるんだよなー。
すごいよねー。

先日も、また歯磨きいやいやだったトモルに「じゃーもういい。ともは天狗につれていかれまーす」と言うと、突然ゆのが号泣しだして、「やだーやだー。ともと一緒にいたいよー。ともといたいのー!」としゃくりあげながらおお泣きしまして。

当の本人は、その横で「ぶっぶー」と言いながら、軽快にミニカーを走らせていました。

おい。

まー。とにかく最近のゆのさんはまたドンドンお姉さんに成長しています。
いつもなら自分の大事にしているものをぐちゃぐちゃにされたりすると、激怒していたのだけど。今は私が先に「とーもー!もー!」と怒ると「いいんだよ、いいのいいの。ぐちゃぐちゃにしてもいいんだよ」とめちゃめちゃ寛大。

器の大きさを感じる・・。

そして、昼寝する前は大体3人で寝ながら絵本を読むんだけど。

二人が持ってくる絵本の量は半端ないのです。合計20冊位持ってくる。
それを1時間位読まされるんだけども、だんだん喉が痛くなってきたので、もうおしまいと言ったら、トモルが「まだーまだ読んでー」と泣きはじめた。

いつまでも寝ないので、だんだんイライラしてきて「もうダメ寝る時間なんだってー。あー!もー!」と言うと、ゆのがすかさず、私を抱っこして「大丈夫かい?大丈夫かい?ゆのが抱っこしてあげるからね。ほら元気だして、頑張って」と言われ、「コレはお薬ですよ」とエアお薬を飲まされた。

かわいすぎて、メロメロした。

と、まあ本当に、トモルのイヤイヤとか、なんやかんやにイライラする私を緩和しつつ、トモルの要求にも、すばやく対応してあげるゆのは、本気ですごいと思う。

その後は「ねえねが読んであげるからね。」と言ってゆのが絵本を読んであげていた。
そして、絵の中からマルを見つける絵本で、トモが正解を指差すと、トモすごいしょーと褒めてあげる。

母さんか。

と、まあ本当にゆのさんたら、すごい大人ぶりなのです。
確実に母ちゃんよりも心が広い。広すぎ。

こんなに優等生でいいのか?と思うほどに育っているゆのさん。
なんかねー。私が感情のふり幅が大きい人間なもんだから、キー!となった時にそれを必死になだめようとしている、もしくはそうならないように努力している心が見えるのよ。

最近特に。
あまり物事を深く考えない私だけど、最近のゆのを見るとマジで反省したり、自分というものを見つめなおす?みたいな事をしてみたりして。

もうちょっと、大人になりたい。と最近、切に思う。
いいおばちゃんなのに・・。

そして、パパの前では、子供らしくわがまま放題になるゆのを見て、あー。安心する。とちょっと胸をなでおろすのです。
なので、どんなにゆのが旦那さんに無理難題を言ったり、わがままを言っても絶対に注意しません。
ただひたすら笑ってみてます。

そしてそのわがままを、「もうー!ゆのったらー!」みたいに嬉しそうに叶えてあげている旦那さんは、とてつもなく幸せそう。

そう。そして、ついにゆのも来年幼稚園です。
3年保育に決めました。

2箇所に絞り、迷いに迷ってきーめた!
もう気持ちを決めちゃうと、なんだかホッと一安心。
願書ももらってきて、後は11月1日の受付を済ませるだけ。


最近のトモルっちょ。

こちらも、どんどこ成長してますよ。

いうなれば、私のキー!イー!となる原因は、ほぼトモルっちょでして。
この時期は仕方ない。まーよくある事なんだけども。そう確かにゆのも通ってきた道なんだけども。

ココ数ヶ月、異常に後追いがひどくて、朝っぱらから足にしがみついて泣いてわめいて、抱っこをせがみ、少し抱っこしてあげてからまた、立ち上がるとまた追いすがってきて泣きながら足にしがみつく。を繰り返してまして。

それが数ヶ月続いてました。
本当にねー。目が合えば泣きながら抱っこーと言って追いすがってくるっていう。
これに結構やられてた。

そして、食事の時も絶対に自分で食べるのが基本で、私がスプーンでとってあげたものは絶対に口を開けない。
好きにさせておくと、あっちゅうまに惨劇。
全てのおかずに味噌汁をぶちまける。床に落とす。服も顔も頭もどろどろのべたべた。
など、多々ありでねー。これもイライラの原因だったのよ。

土日など旦那さんがいる時は、トモル担当で食事をお願いしていたんだけど。
温和な旦那さんもさすがに「もー!あー!もー!」と言っちゃう位、ひどいんだわ。

そーれがですね。
10月に入ってからある日突然の変化。

後追いが少なくなった。私の顔を見れば泣きながら「がっこー(抱っこ)」と言ってたのに、ニコニコ一人で遊んでるようになった。

そしてなんと!食事にも変化。
自分でうまくとれないなーと思うものに関しては「ママ取ってー」と私の介助を促すようになった!

やったーぃ!コレ、本当に楽になってねー。
相当スムーズに食事をさせる事が出来るようになりました。
とはいっても、時にはきぃーーーー!となる事の方が多いんだけど。前より全然まし。

ここ半年位。本当にひどかったもん。いつも怒ってばっかりでね。眉間が痛い!て思うほどシワをよせていたような気がする。

あとはですね。どんどこしゃべるようになってきました。

いつもキッチンで料理をしていると、対面の所においてある椅子によじ登って覗いてくるのです。
そして、フライパンを振るたびに、「ママ じょっじゅー ママじょっじゅねー(上手だねー)」と褒めてくれます。

照れる。

そして、「アチ!」と私が叫ぶと「ママー じょぶー?じょぶー?(大丈夫?)」と心配してくれる。
先日は、私がコーヒーをキッチンでこぼしちゃって「うわー!やっちゃったー!」と言いながら布巾で床を拭いていると、トコトコ歩いて脱衣所のドアを開けていなくなった。

そして戻ってきたその手には雑巾が。
そして「ママ どーぞ」と言って渡してくれた。

この男。相当気遣いの男ですぞ。

ゆのが暇そうにしているとおもちゃ箱からミニーちゃんを持ってきて「ねぇねー ミミー だーよ」と言って渡してあげたり。
アンパンマンのDVDを見ているときに 「ママー 見てー!でぃっでぃー ここ(頭) 痛い痛い だねー じょぶー?じょぶー?」と頭を叩かれたバイキンマンを心配してみたり。

天狗がきたとか!虫が入ってきた!などの敵とみなすものには、「あっちいけー!あっちいきなしゃーい!」と言ってみたり。

家の中で誰のものかわからない落し物を見つけると、「これママのかい?パパのかい?ねぇねのかい?」と聞いてきたり。
その言い方がめちゃくちゃかわいくてビビル。

好きなものを食べている時は、「おいしいーわー。これおいしいなー」と言いながら食べたり。

まーなんだかすんごいしゃべるんだけども。

ただ、ナンゴを取り混ぜているため、その前後環境などがわからないと何を言ってるのかが不明な事も多いのです。

が、本人は、もう自分がしゃべっていることは、全部通じていると思っているらしく。

先日は旦那さんに抱っこされながら、話しかけていたのです。
「ぱーぱー。まっこーぃーの!」

「え?」

「まっこぉーぃーの」

「なんだろ。まっこぃーの?ねーなんていってるの?」
と私とゆのに聞くものの、二人とも全くわからず。

なおも畳み掛けて「ぱぱー まっこぃーの」と何度も言うとモルっちょ。
必死に考えた旦那さんは、うーん・・「丸っこいの?」と聞いてみた。

すると超悲しそうな顔をして、首を振っていました。

違ったらしい・・・。
伝わらない悲しさがトモルからにじみ出ていました。

こないだは、「あーに こーこー」と言っていて、何のことかさっぱりわからかったが、どうやら、どんぐりコロコロと言ってたことが判明した。
わ、わかりづらい・・。

そして、トモルは昔からなんだけども。
最近特にものすごい愛嬌のよさというか人懐っこさを発揮しています。

先日も、ジャスコで3人で歩いていると、ふと振り返るとトモルがいない!
あれ?と思って探していると、遠くの方で、椅子に座ってるおばあちゃんと話し込んでいました。

何をしているんだと。世間話中かい。

そしてレジでお金を払っている時には。
ふと後ろを振り返ると、同じく並んでいたおばさんと手をつないでニコニコしている。

手つないじゃってるよ!

本当にビビルわー。
まー。とにかく、この子は誰にでも笑顔を振りまくタイプらしい。

最近。
こだわりが強くなり始めている。

パジャマはりんごの絵がついているのがいいだとか。青いのじゃないとやだとか。

パンはレーズンパンがいいだの、白いパンが食べたいだとか。
おむつは、猿の絵じゃなくて、ネコの絵じゃないとやだとか。

なので、ネコの絵のおむつを持ってきてあげると、自分でやりたかったんだと怒りながら、わざわざそれを元の位置にもどしてから、自分で同じものを取るという、自分で星人。

なので、ゆのと衝突する事が増えてきました。

ゆのは、玄関についたらすぐにジャンバー帽子靴下を脱いでリビング(2階)に上がるんだけど、それをともるにも強要するのです。おまえも全部脱げと。
だけど、トモルは、自分は靴下は脱ぐけど、ジャンバーは今は脱ぎたくないんだと、ヤダヤダー!と泣きじゃくり、ゆのはゆので、どうしても自分と同じようにトモルをさせたいと言い張り、階段中盤辺りで、引っ張りあう喧嘩に。二人とも大号泣ですわ。

こういうくだらない喧嘩が多いのです。

3人でお昼寝する時にも、タオルケットをママに、と言ってかけてくれたとモルにありがとうとお礼を言うと、負けじとゆのも自分のタオルケットを母ちゃんにかけてくれた。

それを見てたとモルが怒り出し「ねぇね、やーだ。ママー こーれ!」とまた自分のをかけなおす。
それを見ていたゆのが「ダメだって!ママはゆのの!」とタオルケットをぶん投げる。というタオルケット喧嘩。などなど。

まー、本当にあげたらきりがない。

さらにトモルの自己主張もどんどん強くなりまして。

トモルが「コレ読んでー」と持ってきた本を読んであげていると、それを見ていたゆのも、「ママ、コレ読んでー」と本を持ってきました。

すると、トモルは「やーだ、ねぇね あっちいけー!じゅんばん じゅんばーんー!」と言いながら、ゆのをドンとおっつけてました。
意地悪心というか、自分が一番!というか。そんな気持ちもでてきてるようでして。
成長を感じますわ。

先日の事。

教育テレビの「わんわん」がはじまるのを楽しみにしていたトモルっちょ。
テレビが始まると手を叩いて喜んでました。するとそれをみていたゆのさんに、意地悪心の火がついた!
わざとに「ゆのは、わんわんは見たくないんだ」と言って怒り泣きしだしたのです。
かなりご機嫌斜めだったらしんだけど。

だからってねー。トモルが楽しみにしていたのに・・。DVDなら後でみればいいじゃんという気持ちがありまして、「トモが楽しみにしていたんだから、わんわんみせてあげようよ」と言うと、さらにのけぞって泣きながら「ゆのは、どんぐりのしまじろうが見たいのー!」と言う。

しょうがないので、トモルに相談してみた。
「ねぇねは、わんわんみたくないんだって、しまじろうのどんぐりのDVDがみたいんだって。どうしようか。」と言ってみると「うーん」とちょと考えて、「わんわん おーまい(おしまい)」と言った。

「えー?いいの?本当に。ありがとうとモル!」というと、黙ってコクンコクンとうなずくトモルっちょ。
す、すごい。なんて優しい男なんでしょ。

そして、ゆのに「自分で見たいといったんだから、自分でDVD取ってきなよ」と言うと、「ママとってよ。」と言って来る。
悔しいので、「自分でとんなよ」とゆのと言い合いしていると、トモルが無言でソファからストンと降りて、スタスタと歩いて行き、DVDが入ってる箱を取り出してファイルの中から、どんぐりがついているしまじろうのDVDをとりだし「あーにーこーこー あったあった」と独り言を言いながら黙ってDVDのデッキに差し込んでいました。

なんて腰の軽いいい子なんだろう。

母ちゃんは感激したよ。トモってすげー。つか、姉には絶対服従。

ある日の事。
お昼寝後、起きがけに、「パパー」と言うので、「パパは会社だよ。トモはパパがすきなの?」と聞くと、にっこり笑って「ぅきー!(好き)」と言った。
なので「じゃあママは?」と聞くと、すごい真顔で首をふりました。

「え?ええー?」と驚き顔で言うと、げたげたと笑う。

「じゃあ、ねぇねは?ねぇねは好き?」と聞くと、「ねぇねー ぅきー!」「じゃあパパは?」「パパ ぅきーー!「じゃあママは?」

真顔で首を振る。

おい。

最後は、「ぃーな ぅきー!(みんな好き)」と言ってましたけども。
笑いのわかる子だ。

先日の事。
本読んでーと言って来るのは必ずママかパパだったのだが、最近は「ねぇねー読んでー」とゆのに読んでもらう事を覚えました。
しまじろうの絵本を二人で開きながら、ゆのが「問題です!ぞうのうんちはどっち?」と聞くと「おっきー んちー!(大きいうんち)」と答えたり。

「猿はどっち?赤い顔(サル)?黒い顔(ゴリラ)?」と聞くと、「あかー かーぉ!(赤い顔)」などと問題を出して答えるという二人遊びがきちんと出来ている。
すごいなー。と母ちゃんは横目でニヤニヤしながら眺めています。

そしてアンパンマンを探せという本も理解し始めまして。(いろんなキャラをぐちゃぐちゃした絵から探すやつ)
それを、一人で「こでー・・・あった!」と独り言を言いながらやっています。

そして、最近は、自分の事を「とーぉちゃん」と言ってるらしく。多分旦那さんが「ともちゃん」と呼んでいるからだと思うのだけど。

いたづらをしていたのを怒って、これをやったらママは本当に嫌なのー。と怒ると、泣きながら自分の胸をトントン叩いて「とーぉちゃん やーだー」と自分だって嫌なんだと主張してくる。

それでもさらに怒りながら本当にやめて欲しいと言うと、コクっと頷いて「わかった」と返事をするようになりました。

自制がきくようになったのかなー?
そういえば、ついこの間までは、水溜りには入るな!と言ってる側からガンガン入っていってベチャベチャになっていたけど、今は「入らないでよ!」と言うと、水溜りの側まで行って、おっと!てな感じでよけて歩いていた。

大人になったっぽい。

とまあ、ゆのさんトモルっちょは、ぐんぐん成長し始めています。
つか、すんげー長文だ。

はー・・疲れた。
2009.10.22 Thursday | - | - | -
スポンサーサイト
2010.04.16 Friday | - | - | -