無料.ホームページ ゆの2歳10ヶ月 トモル1歳半 | ケンチキ

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.16 Friday | - | - | -
<< いざ夢の国へ | main | ゆの2歳11ヶ月とトモル1歳7ヶ月 >>
ゆの2歳10ヶ月 トモル1歳半

yuno301  tomo89

写真撮るよーというと、変顔しかしてくれないゆのさんと
こうやって、何かを台にして、高い所にあるものを取る知恵を身につけたトモルっちょ。

てことで。ディズニーが終わって抜け殻のような日々を送っております。
が、ゆの&トモルのディズニーブームは、過ぎ去ることなくいまだに続いております。

ほーんと、楽しかったもんねー。

て、事で最近のゆのさん編


トモルっちょが、お茶を飲んでいると、トコトコとやってきて、「ゆのにも一口ごちそうしてよ!」と
言っていた。

これは、プーさんの絵本の一節からの引用らしい。
しかし、ゆのは絵本の内容をすごくよく覚えているわ。

ノンタン12冊を、ほぼ丸暗記して、トモルっちょや、母ちゃんに読んで聞かせてくれるし。
もしや・・・この子・・・・


天才なんじゃね?

「お風呂に入ろう」とか、「これ持っていってー」などと用事を頼むと「あー。わかったわかったよ!」と
若干はき捨てるように言う。

それは誰の真似だ。

大事にしているぬいぐるみを二つ抱っこして「あー。重い。重いよ。ゆの腰、死んじゃう。二人は重いよ」と、言いながら、寝室に小さいぬいぐるみを二つ抱えてきた。
しかも中腰で、いかにも重そう。


その言い方がもー!なまらかわいいのだけど。

腰死んじゃう。は母ちゃんの口癖です。本当よく聞いてるわ。


そして、最近は。
ゆのが、私に抱っこー。とせがんで膝に座ってくると、「ゆの、重い?大丈夫?重たくなーい?」と気を使ってくれる。

ずっと、腰痛を患っていたため、抱っこをあまりしていなかったせいなのか。
そんな事を言ってくるのです。

なんだか、切なくなっちゃった。
ちゃんと、一杯抱っこしてあげなくちゃなー。

こんなにちっちゃいのに、母ちゃんを気遣ってくれるんだもん。
優しい子だのー。ゆのさんは。

そして、今日も言う事をきかないゆのさんにイライラしつつ、もうやだ!泣いちゃう!と
半べそをかいた・・真似をしたら、急いでやってきてギュっと母ちゃんを抱きしめ
「大丈夫だよ。ずっとそばにいてあげるからね」と言われました。

・・・・・

惚れてまうやろー!


食事時。
この時間が一番イライラしやすい時間帯なのだけども。
トモルっちょが、ぐちゃぐちゃにして食べてみたり、突然泣き出しては、何も食べなくなってみたりと
いろいろあるわけです。

そんな時、あーーーー!もー!なんなのー!と言っちゃう事もしばしばあり。

そうすると、ゆのが「きっと、○○が食べたいんじゃない?」と言うわけです。

え?と思いあげてみると、嬉しそうにトモルっちょが口をあける。

と、まあ。ゆのさんは、トモルが何をしたいのかを通訳してくれます。
そして、それは、かなりの確立であたっている。

また、昼寝の寝かしつけの時にも。
トモルっちょは、とにかく寝つきが悪い。

1時間以上もグダグダ寝ない事もあり、そうなるとだんだん私もイライラしてきて
早く寝れー!と理不尽な怒りをトモルっちょにぶつけてしまうこともありまして。

そうすると、横で静かにしていたゆのさんが
「ともちゃんは、まだ小さいんだから。ね。怒っちゃだめでしょ。きっとまだ眠たくないんだよ」と
母ちゃんを諭すのです。

そして「ね?わかった?」と言われ、はい。ごめんなさいと母ちゃんは謝るのです。

ゆのさんたら、おっとなー!

そして、今日もですね。

ゆのがトイレをしている最中に、ウオシュレットを触ろうとしたり、トイレットペーパーを
いたづらしようとしたりと、無理やり母ちゃんを押しのけてくるので、
もー!ダメだって!と怒ってトモルっちょを、ひっぺがし、ドンと横に座らせると、ギャー!と
泣き出しました。

それを見ていたゆのさんが、なまら怒った顔をして「ちょっと!トモが泣いてるしょ!
ごめんなさいは?」と。

・・・・だって・・・・。

「はい。ごめんなさい」と半泣きで謝る母ちゃん。

今日は、2回もゆのさんに怒られました。
ゆのは、トモルっちょの味方なのです。


本当にね。ゆのはとても大人でねー。なんだかたくさん助けられている気がするのですよ。
母ちゃんは。

な、わけで。
最近は、赤ちゃんごっこをよくやってます。

もちろん私が赤ちゃん役。
ゆのに、突然抱きついて、あーんあーん。ママもう眠たいよー。と泣いてみる。

すると、ゆのさんは、ここで寝なさいと膝枕をしてくれるのです。
そして、「あーん。寝れないよー。なんか歌ってー!」と言うと、「坊やー♪良い子だねんねしなー」
と日本昔話の歌を歌ってくれます。

もちろん、母ちゃんをトントンしながら、しっかり寝かしつけをしてくれるのです。

ゆのさんは、ママのちっちゃいママなのです。
ねー。かわいいねー。


そして、トイレトレーニング。
2月頃に毎週遊んでいた女の子のトイレを見学してから、徐々に徐々にトイレでおしっこできるよう
になってきて。

2週間全くしない日もあれば、毎日1回から2回成功する日もあり・・と。
前進と後退を繰り返しつつ。

ここ1,2ヶ月は、毎日1〜3回のおしっこが成功中です。
外出しちゃうとダメだけどね。

そして、ずーーーっとウンチだけは頑なにトイレですることを拒み続けていました。
無理やりウンチ途中に抱え込んでトイレに連れて行くと、引っ込んじゃうし。

しかも、その後、寝たまま寝グソを大量にしていた事があり。
そりゃもう。あーた。シーツまでウンコ汁が!!!

泣けたもね。あれは、泣いちゃったもんね。

なわけで、無理やりトイレ連れ込み作戦は止めていたのです。

が。しかし!
おしっこ成功率と共にウンチもトイレで!!と叫び続けた甲斐あってか。

先日下痢気味で腹が痛いと訴えてきていたので、「トイレ行くか?」と言うと「行く!」というので
連れて行ったのです。

この痛みがトイレに行けば無くなるのでは?という気持ちだったらしい。

が、出ない。やっぱり帰る!と出ては、また「お腹痛い!トイレ行く!」を繰り返している
うちに、トイレでぽちゃーーーんと!!!

ウンチ様がーーーー!

出ましてね。親子でワーキャー喜びまして。
そして、先日も事前報告で、ウンチー。と言ってくれ、見事でました。いやっほーぃ!

いやー。嬉しいのー。
ウンチがトイレで出来れば、トイレトレーニング進みそうな気がする。

なかなか、トイレトレが、進まなかった一つとして。
ゆのの、赤ちゃん返りも要因だったのです。

やっぱり、トモルっちょが、オムツだと「トイレしなーい!だってトモだってコローンてしてるしょー!」と
言い放ち、自分も寝転んでオムツ変えをしてもらう事を要求するのです。

やっぱり、寝転んでオムツがえをするってのが、羨ましくも思えていたらしい。

そして、トイレに行っても、トモルが一緒にトイレに入ってきてギャーギャーと遊びまくり
なかなか集中できないらしく、「もういい!」と降りてしまうこともしばしば。

こいつがなー・・。
トモルは、ゆのがトイレに行くと、どたどたと必ずついてきて、まだおしっこもでてないのに
「うわーーーー!」と便器を覗き込んで、手を叩く。

おい。まだでてないよ。ていう。

ゆのは、苦笑いですよ。
そして、とも!覗かないで!と、怒っていました。

まあ。まだ道のりは遠そうな気がするけど。
3歳までにはなー。外れていればいいなー。

と、おもいきや、それからゆのさんは便秘に突入し。
丸三日出てないのです。

どうしよう。すげー心配。
生まれてこの方、3日もでないなんてなかったのになー。

張り切ってトイレトレやったからかなー・・。
苦しそうではないんだけど、食事の量が、格段に減った。

まだ詳しく自分の状態を説明できないから、ホメオパシーもどれをあげていいのやら・・
で迷い中。

とりあえず、前回ちょっと効いたぽい、lyco.を朝おきてすぐに。
その後2時間経過したが、変化なしなので、calc.を摂取。

公園遊びから帰ってきて、さつまいも(便秘に効くので)食べさせてから昼ごはん。
その数分後。

でーーーたーーー!
はあああ。よかったー。
もちろんパンツにしてしまったけども、それよりもなによりもウンチが出たことが嬉しい。

うんちは思ったとおり、硬い便じゃなく、むしろやわい。やわいのです。

こりゃ、やっぱりトイレトレの影響だったかなーと。
まあその後も特にトイレを嫌がったりパンツを嫌がったりはしないので、焦らずやるかー!



トモルっちょ編

先日の事

ゆのが、ソファの肘掛け部分から、ドサッと落ちて、ちょっとだけ「エーン」と泣いたので
ヨシヨシおいで。と言って抱っこしていると

それを見ていたともるっちょが、突然床にドタッと倒れた。女座りを崩した感じで。

そして、エーンエーンと嘘泣きをした。

うそーん!というと、エヘへと笑ってました。

やーもうビビるー。
こんな知能犯的な事もすんだー。

ゆののまねは本当に何でもしていたけど、まさかこんな風に、落ちて倒れたふりまでして
さらに泣きまねまでするとはな。

その後も、ゆのが、どこかぶつけて「痛い痛いと」と言いながら泣いて抱っこを求めてくると
必ず、自分も同じ所を抑えて「タイタイ タイタイ」と言いながら、眉間に眉を寄せながら
辛そうな顔して、やってくる。

その顔が、もーーーー。超かわいいんですけど。

いやー、まじでね。最近はお互いがお互いの真似ばかりしています。

食事の時も、二人は向かい合わせでたべているんだけど。
なんと、食べる順番まで、トモルは真似している。

ゆのが、ウインナー食べたら自分も。
ゆのがお茶を飲んだら、自分も。

ゆのが、出かけるときに、ぬいぐるみを持ったら、自分も持って、
靴を履くために母ちゃんに預けたら、すかさず自分も母ちゃんに預け。

て、本当すげーよ。影か!てほどです。

そして、ゆのもトモルっちょの真似ばかりするように。
トモルが、大声で「あー!」と奇声をあげれば、自分も「あー!」と大絶叫し。
トモルが、水色の服に着替え始めたら、自分も水色着るー!と泣き叫び。

これ、どこまで同化すんだろ。

探し物は、トモルに聞け。
という、我が家の教訓が出来上がるほどに、とにかく見当たらないものをどこからか探して
持ってきてくれる。


旦那さんとゆのの会話で、「あれ?ティンカーベルのライトは?」と二人が言ってると
ササっと探して二人の目の前に突き出したり。

あれ?ゆののミニーちゃんのズボンは?とゆのに聞けば、ゆのは「しらないーい」と答えている
その隙に、これまた探し出してゆのに渡したり。

あれ?ゆのー。ピンクのバックどこやったの?と聞いていると、すばやく隣の部屋に猛ダッシュし、
駆け足で戻ってきては、ピンクのバックを差し出す。

自分に聞かれている探し物ではないのに、他人のちょっとした会話を耳にし、それを的確
に探し当て、落とし主に渡すという。

これはもうあれです。

将来は警察犬です。

いや。本当すごいのよ。なぜ、誰も探せないものを、おまえは探し当てれるんだ?という位
家の中のものの位置の把握が、万全なのです。

びびるもなー。

歌をかなり歌えるようになった。
前回のランピーの歌以外にも、かえるの歌だったり、しまじろうのおしっこの歌
歯磨きの歌。CMのペーター!を同時叫び。などなど、私とゆのが歌っていると、
歌える所とか、語尾の部分だけをかぶせて歌ってくる。

すげー。かわいいの。

ここ数日、昼寝をしない。
ゆのは、たっぷり2時間以上寝るのに対し、トモルっちょは、なんと10分から30分。

今までは、午後2時に二人まとめて昼寝!てのを徹底していたのだけど。
丁度、トモルっちょが眠い時間の午後12時前後に、昼飯を食べながら寝てしまったり、
買い物途中で寝てしまったりで。

その10分20分でもわずかに寝てしまうと、その後の14時のお昼寝タイムに全く寝ない。

むしろ、屁こいてうんちしてる位だ。
必死に寝かせようと1時間以上も寝かしつけしているとめちゃめちゃイライラしてきてなー。

最近は、寝ない子なんだと納得すれば、まだ諦めがつくようにはなったけど、それでも腹が立つのです。えへへ

その2時間の間にね。晩御飯の支度をしたり、風呂掃除をしたり、洗濯物たたんだりーと
母ちゃんはやることいーっぱいあるわけよ。

それを一人きりの時間でこなしたいの。
そして、空いた時間でゆっくりソファでくつろぎたいのよ。
たとえ30分でも。

それが、私の至福の時間なのよ。
ワー。ちっせー!

いや。そんなもんなのよ。
やっぱりわずかな時間でも一人の時間て必要でしょ。つか、私には必要なのよ。

なので、必死に二人一緒のお昼寝タイムを頑張ってやってきたのになー。
つか、この子。相当体力あると思う。

1歳半で、10分の昼寝のみで、20時まで起きてるって、結構すごいぜ。
男の子ってこんなもんなの?

そして、ゆのが昼寝中のトモルっちょは、それはそれは、精力的に遊んでいます。

いつもは、触らせてもらえない、ベビーカーをウキウキで押したり。
絶対貸してもらえない、ゆの専用のバックから財布を取り出して、母ちゃんに「ぁーてー!(あけて)」
とせがみ、お金を出して遊んでみたり。

ゆのが大事にしているぬいぐるみを全てソファに並べ、一人ひとりに「あーん」と言いながら
スプーンでなにやら食べさせてみたり。

一人の自由時間を謳歌しています。

数日前から、「はい。どーじょー(どーぞ)」と言うようになりました。
これがめちゃめちゃかわいい。

おもちゃを持ってきては「はい、どじょー」と言いながら母ちゃんの手に握らせ、今度は「ねぇねー」とゆのの所に行き、「はい、どじょー」とまたおもちゃを渡す。

愛くるしい姿です。

つか、この子。
お人形ごっこと、ままごととかめちゃめちゃ好きらしい。
ごくごくたまに、車とかミニカーでブッブー!とかいって遊んでるけど、ほぼぬいぐるみ
のお世話ごっこをしてる。

どうしましょ。そっちの世界へいったらどうしましょ。

てな感じで、トモルっちょの成長は本当すごいのです。
最近は、かんしゃくもどんどんひどくなる一方でして。

1歳前から、自分がしたい事を阻止されると、ヤンヤンヤン!と地団駄を踏んで
泣き喚く。ってのは、ありまして。

この子は、こういう自己主張を出すのが早いなー。と思っていたんだけど。
それがもうドンドンひどくなってきた。

正直、すげー手がかかるんだけど!!

とにかくゆのがやってることはなんでも一緒にやりたがるので。
それは、まだ早いだろ。と思って、取り上げたり止めさせると、ギャン泣き。
しかも、地団駄踏んでるし。

いや。かわいいのよ。そういう地団駄踏む姿とか。
絶対渡さないもん!みたいに、胸の真ん中でぎゅっと握り締めて背中を見せたり。

きゃー!なんてかわいーのー!て思うのです。

ただ、本当に頑固もんでして。
取り上げようとしようもんなら、絶対に手から離さないし。こちらが根負けする位
強い力なのである。

先日も公園の砂遊び最中に。
ペットボトルを片手に、水場を指差して「ン!ン!」と訴えてくる。

あー・・嫌な予感。と思いながら見ていると。
ゆのが、「トモ、水汲みたいって!」と。

ゆのは、いいのよ。水汲んで砂場で遊んでも。
もう上手に水を汲んだり運んだり、砂にまいたりできるから。

が、トモがな。
先日も水汲んで、えらいことになったのです。母ちゃん水をかけられて
べちょべちょになったし・・。

が、しょうがないので、3人で水を汲みに行きました。
そして案の定!!

トモが水を汲んでは、3歩進んでジャバー!汲んではジャバー!と一向に砂場まで戻れない。
そんな姿をゆのが呆然と見ている。

あー!もー!それ、母ちゃんが運んでやるから!とペットボトルを取り上げようとすると、
泣き喚きながらヤンヤン言ってるうちに、頭から水をかぶって、服がべっちょべちょに。

そして泣き喚くトモルっちょにさらなる悲劇が。そのまま転んで、どろどろに・・。

まー。こんな事がたーくさんありまして。

バナナくれというので、食べさせようとしたら、泣きじゃくりながら自分で持って食べると
きかない。
納豆くれというので、これも食べさせようとしたら、自分でスプーンですくって食べたいと
いって泣きじゃくる。

だって!べたべたになるじゃん。納豆べたべたにするじゃん。
と、母ちゃんは心の中で叫びながら、仕方なく納豆を差し出すと、嬉しそうにスプーンですくって
案の定、べたべたを顔やら手やらテーブルやら髪の毛やらになすりつける。

一時が万事こんな感じなのです。
なので、最近母ちゃんは結構ぐったり気味です。

なんかさー。活字にしちゃうと、いいじゃん。それ位。させてあげれば。とか
そんな事でイライラするなよ。と客観的に思える事でも、実際その場その場にいるとね。

もー。きぃーーー!!となってしまうことも多くてね。
まあ、母親とは悩み多きものなんだわ。と最近よく思うのです。

こう、いろんな出来事がありましてね、結構悩んだり凹んだりしたこともありまして。
それは近々記事としてアップしたいと思います。


でも、やっぱりトモルっちょの1歳半特有のしぐさというか、体の動きとか
全てが可愛くてたまらんのよねー。

先日は、家族で本屋さんに行ったとき。
私がいろいろと雑誌を物色しながら、腕組みをしつつ歩いていたのです。

そして、ふと後ろを振り返ると、トコトコと私の後ろをついてきてたトモルっちょが
同じように短い腕を組んで、歩いてきてた。

しかも腕が短すぎて、組めてない。

やっべーーーーて!超かわいいて!

何してんの?と聞くと、「えへへー」と笑いながらそのまま腕を組んで歩いていました。
かわいいのぅ。目を細めてしまう母ちゃんなのです。

そして、1ヶ月程前から。
ウンチをしたら、必ず目の前にきて、股間をパシパシ叩きながら「ちっちー!」と言うように
なりました。

とーもー!かーわーいーいー。

つか、なんで教えてもいないのに、事後報告をするようになったんだろ。すごいなー。
踏ん張り最中にでも、気づいてトイレに連れて行けばいいんだろうけども
踏ん張ってる姿をほとんどみかけない。

なんだろ。スルットだしてんだろうか?


そして今日も。
三人でディズニーのDVDを見ていた時。
ミッキーとミニーちゃんが手をつないで踊る場面になると、立ち上がってゆのに
「てって!てって!」と手を差し出しているのです。

ゆのも慌ててトモルの手を取ってあげ、二人でテレビの前で手をつなぎながら
踊っていました。

さらに、テレビの中でミッキーとミニーがチューするところでは、二人、手を取り合いながら
チューっと!

やーん。もうまじでかわいすぎ。
この可愛すぎる二人を全国の皆様にお届けしたい気持ちで一杯です。


えー。
そして記録的に書いておこうと。
ともるっちょの言葉について。

母ちゃんしか解読不明なものも多々あるけども、結構しゃべります。

パパ
ママ
ねえね (ゆのの事)
じいじ
ばあば

スティッチ (ディズニーキャラクター)
デイジー (ドナルドの恋人)
ディッディー (愛しのバイキンマンの事)
マンマン (アンパンマンも食パンマンも、全部マンマン)

ぱおー (象さん)
ガオー (ライオン)
ちょうちょ (蝶々)
わんわん (犬)
にゃんにゃん (ネコ)
くわくわー (かえる)


グルグル (しまうま&お絵かきの事)
あいあい (猿)
めー (羊)
こっこー (鶏)
もー (牛)
ぶー (豚)
がーがー (あひる)

ぽ (たんぽぽ)
はっぱ (葉っぱ)

ぶーぶー (車)
ぽっぽー (汽車)


ぐるぐる どかーん

めんめ (目)
手って (手)
ちんちん (ちんこの事ですよ。嬉しそうに叩きながらちんちんちんちん!を連呼します)

くっく (靴&靴下)

たいたい (痛い)
なえなえ (なでなで 私が怪我をすると必ずナデナデをして痛いの飛んでけーポーズをしてくれる)
あーて (開けて ふたとかチャックなど開けれないものを開けろと言ってきます)

と (ありがとのと&納豆のと)
ねんね (寝る)

かーて (貸して)
はい。どーじょ (はいどうぞ。)

でーきた (出来た)
わっちゃった (終わっちゃった)
はいった (入った 好きな番組が入った時に連呼します)

ないない (お片づけしている時に使用)
ぽーい (何かを捨てる時)

あった (あった!探し物がみつかった時)
じょっじゅー (上手 ゆのが踊り終えると、拍手しながら「じょっじゅー」と言っていました)

おっとっと (片足を上げながら、おーっとっとと何度もやってます)
いーや (嫌 すでにイヤイヤ期突入か?と思わせる台詞)
よいしょよいしょ (何かを運んだりする時に)

あーちゃ (お茶)
ちっち (だいたいうんちの事)

やったー (嬉しい時など)
いえーい (気分が高揚している時)
ゴー (レッツゴーとかけ声をすると言います)
たっち (立つ事&ハイタッチの意)

ぶんぶぶん (ドライヤー 我が家ではドライヤーの名前がブンブブンと言います)

とんととん (トマト)
ぱん (パン)
まんま (ご飯全般)
バナナ (大好物)
ご (りんごジュース)
いんなー (ウインナー)
ちゅぅちゅぅー (チュルチュル ラーメン・うどん・焼きそば・その他麺もの全般)

ぷーん (スプーン)

と、書き出すとこれ結構あるなー。
このほかにも、ベビーサインもいくつかしています。

ほーんと、この頃の成長ってすごいもんだね。
母ちゃんは毎日必死についっていってるって感じ。

だって、中年真っ盛りのお年頃なんだもん。そりゃきついて。

2009.06.04 Thursday | - | - | -
スポンサーサイト
2010.04.16 Friday | - | - | -