無料.ホームページ 2009年 ゆの2歳5ヶ月 トモル1歳1ヶ月 | ケンチキ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.16 Friday | - | - | -
<< 張り切ったんだよ クリスマス | main | トモルっちょ。ググーンと成長 >>
2009年 ゆの2歳5ヶ月 トモル1歳1ヶ月
yuno293 tomo78

ココ数ヶ月、粘土遊びばかりやっているゆのさんと 
洗濯物にダイブしてはしゃぐトモルっちょ。


えー。あけましておめでとうございます。
と、既に新年はあけていたのですね。

なんだかもう、あっちゅうまに時が過ぎてしまいまして。
クリスマスで頭が一杯になり、大晦日は、親戚一同が我が家で年越しをするため
準備でてんてこまいになり、すっかりぐったりんこ。

そんな気力が萎えていた正月休みに、旦那さんと二人で40冊以上の漫画本を
大人買い。
二人で連日連夜、読みふけっていましたら、こんなにも年が明けていました。

わー。びっくり!


そして相変わらずゆのさん、トモルっちょも元気に暮らしております。
お正月は、ばあばが買っておいてくれた着物をきました。

こんな感じ。

hutari15

二人ともすごーいかわいかったのー。
ゆのの着物は、昨年のものだけど、今年用に袖や丈を縫い直してくれました。
そしてトモルっちょの着物。
これもすげーかわいかったー!
写真では、伝えきれないかわいさがあるのです。

なんつーの?裏地が水色なの。
すげーかわいい。
一体どこでこんなかわいい着物を見つけてくるんだろ?とばあばに聞いてみたら
着物のリサイクルショップで、なんと200円だったそーな。

に、200えーーん!?
て、すげくね?

さて、最近のゆのさんですが。

なんだかこの1,2ヶ月で、「自分で!自分で!」が以上に多くなりました。
2歳前後から「自分でしたい」てのは確かにあったのだが、ココ最近は
さらに拍車がかかっています。

もう、これがえらい面倒・・・。
着替えを自分でするというから、放っておいたらしていない。
早く着替えて!と言って、手伝おうとしたら「自分で!」と怒りだす。

もうー!出かけるんだからはやくしてくれー!と思いつつ放っておいたら
何度かチャレンジしてはいるが、わざとに反対にはいてみたり、ズボンを頭に
被ってふざけてみたり。

はーやーくーすーれー。

また、手伝おうとしたら、自分でするの!あっちいって!と怒られ、見ていたら
「どっち前?」と聞いてくるので「ポッケが後ろだよ」というと、これまた
わざとにポッケを前にしてはこうとする。

「ポッケはうーしーろ!」というと、「前がいいの!こっちがいいの」
と言ってきかない。

てなかんじで、ズボンはくのに30分以上かかる。時には、1時間かかることも。
いや。本当助けてくれ。

トモルのオムツ変えや、着替えも自分でと言い出す。
無理やりトモルっちょに着替えをさせ、強引に手や足を引っ張るので、トモルっちょ
は泣き喚き、止めさせようと、ゆのを止めると今度はゆのも、泣きじゃくって
怒るし。

あー。もうまいるね。

が、しかし「自分で」は悪いことばかりではなくて。
最近ゆのさんはスーパーに買い物行っても自分で歩くと言い出した。

つか、あんなにカート大好きで絶対歩かずにいたのにジャスコやスーパー
でもトコトコ歩いてる。
しかし、手を一切繋いでくれないが。

どんな時でも必ず歩くときは手を繋いでいたのに、ある時から突然「一人で歩く!」
と言い出し全く手を繋いでくれなくなった。
コレは寂しい・・。

まあ。でも歩いてくれるのは大助かりでして。
毎日の買い物は、ソリに二人を乗せて行き、スーパーに到着したらトモルを
カートに乗せて、ゆのは歩いてついてくる。というスタイルがやっと確立した。

これね。つい1ヶ月前までは、カートに乗りたい!とゆのが号泣していたので
ゆのをカートに乗せてトモルを抱っこしていたの。

これがもー!アゴが外れるかと思うほど、トモルが重くてね。既に10キロですから。
なまらしんどかった。

なので、ゆのさんの「自分で!」の成長は母ちゃんとっても大助かりなのです。
本当、じみーに成長しているんだよね。この頃ってさ。

もう、言う事も相当いっちょまえです。

私がお出かけ前に服を選んで着ていると、トコトコと寄ってきて
「それ、変じゃない?」と言ってくる。

あ、いや。うん。確かにちょっと変かもって思ってました。

そして「こっちのキラキラの方がいいんじゃない?」と選んでくれる。
ええ。確かにこっちの服の方がいいような気がします。

そして、着がえた後に「どう?」と聞いてみると「うん。素敵」と褒めてくれた。

あ、ありがとう・・・。


先日の事。
ソファで写真を見ていたゆのさん。
その中にトモルと旦那さんがお風呂で楽しそうに写ってる写真を見て
「これ、見て。ともちゃんとパパ楽しそう!このともちゃん 超かわいいんじゃない?」

と言ってました。

いや、超て。

ご飯の時の事
ゆのが、食べ終わり、私がまだ食べていると「ママ ご飯も食べな」
と言われた。「うん」と言って食べると「味噌汁ものみな」「ほらお魚も食べなよ」
「早くご飯も一緒に食べな」とたたみ掛けるように言われた。

なんか、すげーウザイ・・。

そうか。私もいつもゆのにこうやって、言ってるのか。とかなり反省したのです。

そして、あまり食べないでご馳走様をしたゆのに、「これおいしいよ。食べなよ」と
野菜をすすめたのです。
だって、今日のおかずで野菜はそれしかなかったから、なんとか食べて欲しかったの。

いらない。食べないというゆのに、だってこれ、おいしいよ!
ちょっとだけ食べてみたら?とすすめていたら「やーもー!しつこいよー!」
と、怒られた。


やだ。すげーショック!
しつこいよっていわれたーーーーー!

しかも、「しつこい」の使い方あってるー!
小さな感動と大きいショック!という複雑な出来事。


先週の事。
風邪を引いて具合が悪くさらには、生理痛も重なり相当グロッキーだった私。
だけども、買い物行かないと今晩のおかずが何も作れないと言う状況の中。

そうだ!
ネットスーパー利用してみよ!と思い立ち、早速ヨーカドーのネットスーパー
にアクセス。

そんな時にも、トモルとゆのが邪魔をしにきて、トモルが雄たけびをあげながら
キーボードをさわり、ゆのが抱っこしてくれとせがみながら足で画面を蹴り上げる。

もう具合が悪くてヘロヘロな頭で、何を買ったらいいのかもだんだん考えられ
なくなってきて、「もうやだ!止めてよ!どうしたらいいかわかんないよ!」
と、結構マジ泣きで叫んだ。

そうしたら、ゆのさん、すごいびっくりした顔をして「大丈夫だよママ」
と言って、座ってた母ちゃんの頭を丸ごとぎゅっと抱きしめてくれたの。

そして、画面を見ながら「コレ買えばいいよ。パンはあるの?お魚は?」
と言いながら買い物を選んでくれた。

もう本当にね。キュンとするほど優しいのよ。ゆのて。

そして、ネットスーパー。
これ、すげー便利だ。3時間半で届けてくれた。はえー!
昔、生協の個配を頼んでいたことがあるんだけど。
すげー。不便でね。

1週間に一度てさ。
「献立て」ていうものを、全く立てられない私にとっては、それこそ何を買っていいか
解らなくて。
1週間後に必要なものを選ぶのって、難しくないのー?
どうなのー?ていう。

ネットスーパー。コレはすごいね。今すぐ必要なものを、すぐ届けてくれる。
いわば「お使い」じゃないか。なんて素晴らしいんでしょう。

外は猛吹雪でしかも自分がグロッキー!買い物絶対無理ー!
なんて時は迷わず使う事にしよう。

でも近所のスーパーは、走ると2分の所にあるんだけどね。


トモルっちょ編

最近の移動は9割歩行。1割ハイハイ。て所か。
もうすぐ完全体です。

寂しいのー・・。

赤子から脱していくのかと思うとやっぱりちょっと寂しいわ。と思っちゃう。
だけど、10キロを抱えていると、さっさと歩いてくれ!むしろ走ってくれ!
とも、思う勝手な母ちゃんなのです。

だって、本当重いんだもん。

先日の事
ゆのと二人で買い物ごっこで、二人でバックを持ってひたすら家の中をぐるぐる回る
遊びをしていた。
それをみていたトモルっちょ。
なんと、俺もー!的にその辺にあったゆのの手提げバックを腕にぶら下げて
トコトコついてきた。

やーん。かわいすぎる。

ゆのが大事にしているわんわんのぬいぐるみを、どうやらトモルも好きらしく。
突然思い出したかのように、「わんわんー!」と叫んで探し出す。

そして、見つけると「あったあった」と言いながら嬉しそうに
わんわんの耳を口にくわえて歩き出す。

最近は、よく二人で遊ぶようになった。
ふと気づくと、二人で奥まった寝室にこもって何やら楽しげに遊んでいる。
時折、二人のゲラゲラという笑い声が聞こえてくる。

そして、トモルが一人リビングに戻ってくると、すかさずゆのが追いかけてきて
「ともちゃん行くよ!あっちで遊ぶよ!」と言うと、またニコニコしながら
ゆのの後をついていく。

なんだかとっても微笑ましい。

こんなふうに、ぷーさんのお家で遊んだりもしています。

ie

ゆのを覗き見るともるっちょ。

先週、ジャスコに行った時、靴を履かせての歩きを練習をさせようと
カートから降ろしてみた。
少し歩いては手を突いて転び、また歩いては転びをしていて
最後は、ハイハイして進んだり、床を舐めたりとおおはしゃぎ。

相当嬉しかったらしく、超笑顔だったトモルっちょ。
すると、そこに女子中学生らしい軍団が来てトモルを囲み「やーん!かわいい」
と黄色い声を出していた。

そりゃもー、えらく褒められまして「かわいいー!まじかわいいー!やばいって!」と。
そして最後に、「CM出れますよ。」と言われました。


まじか。
どうやったら出れるのか教えてくれ。


昨日は、ソファに座っていると、隣でクスクスクと嬉しそうに笑っているので
どうしたのかと見ていると、一人で小刻みに頭を横にふっている。

そして、ひたすら一人で楽しそうにクスクスクスクスと笑っているのです。

何やってんの?と聞くとそれがまた楽しいらしくキャッキャと笑いながら
また、小刻みに頭を横に振り、最後は目が回って倒れ、ソファから落ちて
頭を打って泣いていた。

なんの遊びだ。


どうやら、微妙に目が回るのが楽しいらしい。
すっかりはまったらしく、今日もずーっと頭を振って楽しんでいました。

かわいすぎる。


あ。そうだ。
先日ソリを買ったのです。
なんと、背もたれつきソリ。

もうすっかり雪が積もって、外での移動は全てソリですからね。
今までの普通のソリに二人を乗せると、前に乗ったトモルは
体を起こしていられないらしく、自分の体全てを後ろのゆのに委ねるのです。

つか、完全に寝た状態。

そして委ねられたゆのは、自分の腹筋と背筋を使って必死にトモルを支えてました。
もうね、はたから見てても、「ゆ、ゆの。大丈夫か?重いんじゃないか?」
てほどなのに、「大丈夫だよ」と健気に答えるの。

もう母ちゃんキュンとしちゃってね。必死に支えて頑張るゆのを見て切なくなってね。
大至急買っちゃったもんね。

このソリ。

sori

これよかったー。
大人が座ると腰が痛いのだけど、ゆのが座ると、丁度背中の真ん中辺りまで
支えられるから、どんなにトモルがのしかかってきても、大丈夫。

これで、毎日のソリ移動も安泰だわ。
2009.01.15 Thursday | - | - | -
スポンサーサイト
2010.04.16 Friday | - | - | -