無料.ホームページ 穴の中には誰がいる | ケンチキ

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.16 Friday | - | - | -
<< 歩き始めたトモルっちょと、変化するゆの | main | 張り切ったんだよ クリスマス >>
穴の中には誰がいる
yuno291 tomo76

鼻くそをほじりながら、カメラに話しかけてくるゆのさん
お食事前のワンショット。ともるっちょ。

最近の覚書。トモルっちょ編

そういえば、10ヶ月を過ぎた頃から、指差しをするようになってた。
今ではかなり頻繁に、あちこち指差しをしながら、「あー!」とか「うー!」
とか言っている。

このあー!とかうー!とか言う時代ってかわいいよねー。
うー!と言ってくる時の口が、めっちゃ口をすぼめて言うのが、果てしなくかわいい。

そして、ここ1ヶ月程で、読んで欲しい本があると持ってきて母ちゃんに渡す
ようになった。

まだ歩けないので、ハイハイしながら、片手に絵本をがっちり握り締めて
ズリズリとやってくる姿が、キュンとするほど愛らしい。


開けて欲しいもの、一緒に遊んで欲しいおもちゃがあるとそれも、手渡ししてくる。

先日は、冷蔵庫にペタっと張る、木の積み木のマグネットが隣の部屋に落ちていた。

それを見つけたトモルがリビングにいた私の所までやってきて
マグネットを見せるので、「それは冷蔵庫に張るんだよ。冷蔵庫に張っておいで。」
と言うと、えへへーと笑いながらキッチンまでハイハイで進み、自分で冷蔵庫に
くっつけて、嬉しそうに振り返った。

おおーーー!
すげー。
「すごいねー。よかったねー」と言うと、嬉しそうにパチパチと
手を叩いて喜んでいた。

つか、びっくりー。
言ってる事すごい理解しているんだなー。
いやー驚くね。「冷蔵庫」をわかってるのかー?

本日。
トモルっちょMRワクチンだったのですが。
ウギャっとも泣きませんでした。
すげーな。トモルっちょ。

そういや、BCGの時もこの子泣かなかったんだ。

それを見ていた旦那さんが、「トモルは・・・アホだねー」としみじみ言ってた。
旦那さんの頭の中では、女の子はおしゃまさん。
男の子はアホ。という概念らしい。

まー。確かに普段のトモルの行動を見ていると、相当アホっぽい。
掃除機にかぶりついて、腰を振って踊ったり。

行動がかなりアホっぽい。
母ちゃんにはそこがまた、たまらなくかわいく思えるんだけども。


ゆのさん編

新聞のテレビ欄を見ながら、「なんもないねー」と独り言をつぶやく。

今日は、トモルと二人で薬のませごっこをしていた。
もう、かれこれ1ヶ月以上トモルは風邪を引いていて、ずーっと薬を
飲んでいたのを見ていたゆのさんが、やってみたい!と思ったらしい。

二人で向かいあい、「ともちゃん、お薬だよー」と言って
コップからすくってトモルっちょの口にスプーンを突っ込む。
すると、トモルもアーンと口を開けて飲むふりをする。

そして二人で嬉しそうに笑ってます。

・・・か、かわいい。

ゆのにとっては、トモルはリアル人形そのものらしい。
そりゃー、ぽぽちゃんみたいな人形よりは、断然楽しいだろーな。

ぽぽちゃん、口開けたりしないもの。

二人でテレビを見ていたらBSのCMで海外おもちゃのCMが流れた。
それが、6色の絵の具を、ハケみ見たいので一気に書けるというもの。
まー。虹を一気に水彩で描けるみたいなもんですわ。

とってもきれいな絵だったので、「ゆのー。これすごいね」
というと、じーっとみていたゆのさん「やってみたいねー」とつぶやいた。

わー。なんかすげー。
そういうことも言っちゃうのかー。
「やってみたい」なんて、自分の気持ちを言葉でちゃんと言えるように
なったんだねー。

ついこのあいだまでは、「すごいねー」と言うと、「うん。すごいねー」
位だったのになー。

先日も、子育てサークルに行く時に、「今日はサンタさんが来るんだって!
楽しみだねー」と言うと、「サンタさん。ゆっちゃんに何かくれるかなー」と
言ってた。

もらう気満々やで!

この間までは、「サンタさんに何をお願いするの?」と聞くと
「お金ー!ゆっちゃんお金欲しいのー!」と元気に答えていました。

・・・・まじっすか。



そしてタイトルの「穴の中には誰がいる」

いやー。この記事は本当は3ヶ月も前から書こうと思っていたんだけど。

これはですね。
まー。2歳児ってのは俗に言う「イヤイヤ期」なもんですから
朝から晩までずーっと「やだ」しか言わないんです。

「ご飯たべよー。」「やだ。」
「着替えてー。」「やだ。これ、終わってから!」
「風呂はいろうー。」「やだ。今テレビみてるしょー!」
「うんち出たの?」「やだ。でてない!」

と、まあ何かアクションを起こそうとすると全てに対して「やだ」と返事する。

それで、困ったのが風呂上りの耳掃除と、髪を乾かす時。そして歯磨き。
これって、やだと言われても、まいっか!ではやっぱり終わらせられないもんでして。

なんとかしてやらなきゃアカン。と母ちゃん考えまして。

まず歯磨きの時に、以前は「バイキンマンが一杯いるから歯磨きしなきゃ!」
なんて言ってたんだけど、これはダメだった。

やだ。しーなーいーのー!で、一蹴。

なので、ある日ギャーギャー泣いている所を無理やり羽交い絞めして歯磨き
している時に。

「あ?あれ?なんかいる!あ!ノンタンだーーーー!」と叫んでみた。
ノンタンとは幼児絵本のキャラです。

そしたら、泣いていたゆのさんがピタ!と泣き止んだ。

そして「ノンタン?」と聞いてきた。
自分の口の中に、まさかノンタンがいるとは思ってなかったらしい。

おお。これはなんか効果ありか?と思い、「ノンタンブランコ乗ってるー!」と
言いながら、さらに歯磨き。

するとゆのさんも、「ぶ、ブランコ?」とかなりびっくりしてる。
この頃、調度「ノンタンブランコのせて」と言う絵本を買ったばかりでよく読んでいた
のです。

バイキンマンやアンパンマンじゃない、新キャラ登場にかなりびっくりした様子
でした。

そして、「あー!こっちからウサちゃんキター!」といいながらサラに歯磨き。
「あ。隠れた!見えない。もうちょっと口開けて!早く!」
と言うと、ゆのさん慌てて口を大きく開く。

と、まあこんな感じで、小芝居をしながら歯磨きしています。
これが、まあ大層威力を発揮しまして、自ら口を開けるようにまで成長。

これ、2ヶ月位はうまくいった。

が、最近また嫌らしい。
それでも、今一番好きなアンパンマンキャラ「アンパンマン号とSLマン」が
いたー!と叫ぶと、マジでか?と言わんばかりに、口をあけて黙っている。

という、感じで日々新キャラを登場させつつ、今は、口の中にはアンパンマンキャラが
続々登場し、母ちゃんは毎日必死にストーリーを考えて歯磨きしています。

そして、同じく耳掃除の時にも、「誰かな?誰かな?あー!ドーナールードーいたー!」
と、耳の中にはディズニーキャラを住まわせています。

さらには髪の毛の中にもディズニーキャラが住んでいるという設定に。

なので、風呂上りは毎回、「ゆっちゃん、今日 耳誰いるかなー?」
と聞いてきます。

そして、「パパの耳には誰がいるの」「ママは?」と口の中や耳の穴をチェックされる。

2歳児とは妄想と現実の狭間に生きる生き物なのです。



2008.12.17 Wednesday | - | - | -
スポンサーサイト
2010.04.16 Friday | - | - | -